お問い合わせ | English

「気候変動における環境工学の貢献 ~緩和と適応~」における講演について

日本学術会議主催で開催される、第30回環境工学連合講演会「気候変動における環境工学の貢献 ~緩和と適応~」において、SI-CAT社会実装機関の法政大学 馬場健司客員教授(東京都市大学教授)が「地方自治体における気候変動緩和・適応策の現状と課題」と題しSI-CATの成果について講演いたします。

ご興味のある方は、ぜひご登録ください。

日 時:2017年5月23日(火)9:15 - 17:10
会合名:第30回環境工学連合講演会
    プログラムはこちら(PDF)

会 場:日本学術会議
    東京都港区六本木7丁目22-34
    会場の地図はこちら