お問い合わせ | English

公開シンポジウムの開催報告を掲載しました。

 2016年11月14日に公開シンポジウム 気候変動の適応策を知る-長野県から発信する適応策-(主催:文部科学省 気候変動適応技術社会実装プログラム(SI-CAT)、後援:長野県)が長野県松本市のホテルブエナビスタで開催されました。

 開会挨拶に続いて、5件の講演5件を行った後、パネルディスカッションを行いました。今回のシンポジウムでは、YES/NOウチワをご来場の皆さまに配布し、シンポジウムの最中に簡単なクイズを出しながら進行して行きました。
 当日は約140名の皆さまにご来場いただき、盛況のうちに終了しました。

 《開催報告はこちらから》